クレンジング部

クレンジングジプシーの管理人が、オイル・ジェル・クリームなどメイク落としを徹底レビュー!肌のお悩み別のおすすめや、人気商品の比較も実施しています

【使ってみた】アルマード「チェルラーパーフェクトクレンジングジェル」/卵殻膜配合でコラーゲンを増やし、シワ・たるみをケア

      2016/08/06

アルマード チェルラー パーフェクト クレンジングゲル

 

最近、健康番組などで目にすることが増えてきた「卵殻膜」。たまごの殻の内側にあるわずか0.07mmの薄い膜のことで、卵として産み落とされたひよこが、何の栄養ももらわずに発育・孵化できるのは、卵殻膜のもつ不思議なパワーのおかげだということが分かってきています。

そんな「卵殻膜」にいち早く注目し、東京大学と共同研究しながらコスメへの実用化を進めているメーカーである、アルマードさんの勉強会に参加し、卵殻膜配合のクレンジングジェル「チェルラー パーフェクトクレンジングジェルについてお話を伺ってきました!

まずはチェルラー パーフェクトクレンジングジェルの公式サイトを見てみる

 

500年以上前からキズの治療に使われていた「卵殻膜」/チェルラーパーフェクトクレンジングジェルに配合された成分の力

IMG_3039

卵殻膜は、殻の外から入ってくる菌やウイルス・紫外線などから卵を守り、内部に栄養を与え、ヒナを誕生へと導く働きをしているそう。医療・美容業界でも注目されており、NHKで特集されたり、ノルウェーでは国を挙げて研究が進められているなど、徐々に認知度が上がってきています。

実は卵殻膜と人間の付き合いは古く、16世紀、明の時代の中国の薬学書「本草綱目」にもキズの治療に使える生薬として記載されているのだそうです。また、中国で卵殻膜は、鳳凰=フェニックス(不死鳥)の名を冠して「鳳凰衣」と言われているんだとか。

アルマード社と東大と共同研究で、卵殻膜がⅢ型コラーゲンの増加に寄与することが実証されています。Ⅲ型コラーゲンとは、今話題の若返りコラーゲンのこと。赤ちゃん肌に多く存在し、別名”ベビーコラーゲン”とも呼ばれています。

Ⅲ型コラーゲンは、お肌のターンオーバーを促す、弾力のある瑞々しいお肌を保つための司令塔とも言える成分。お肌の生まれ変わりを促すからこそ、キズを早く・キレイに治らせる力がある、ということなんですって。昔の人達は卵殻膜の働きを、経験的に知っていたんですね。

ただし、悲しいことに、このⅢ型コラーゲンは25歳くらいを境に減少していきます。その結果として出てくるのが、肌のたるみやシワなどのエイジングサインというわけ。さらにⅢ型コラーゲンはサプリメントや食事など、食べ物で補うことが難しいことがわかっています。つまり、放っておけば、Ⅲ型コラーゲンは減る一方ということ(´・ω・`)

卵殻膜がⅢ型コラーゲンを増やし、シワ・たるみを改善する!

egg-1186756_640

そこで私達を助けてくれるのが、卵殻膜です(*´∀`*)

東大とアルマード社の研究によると、卵殻膜に触れた細胞は活性化し、Ⅲ型コラーゲンの産生が増えることが分かりました。その増加度は、卵殻膜なしで計測した場合ち比べて、およそ3.5倍にもなるそう!

加齢とともに減少し、しかも食事でも補えないⅢ型コラーゲンを増やせるというのは凄いことで、このような働きをする原材料は、卵殻膜のほかにみつかっていないのだそうです。

東大名誉教授で卵殻膜を研究されている跡見順子先生、こちら、昨年のお写真ですが、なんと御年70歳。めちゃ若い!跡見先生も、卵殻膜コスメを愛用されているそうですよ!

WOMAN EXPO TOKYO 2014

スポンサーリンク


天然美容成分の宝庫!卵殻膜に含まれるその他の成分

卵殻膜にはⅢ型コラーゲンだけでなく、様々な美容成分が含まれています。

コラーゲンやヒアルロン酸、シスチンをはじめとする18種類のアミノ酸が含まれており、人工的に添加したわけでないので、肌になじみやすいのが特徴だそうです。

シスチン(L-システインが2分子結合したもの)は、メラニンをつくる酵素であるチロシナーゼを不活性化させ、ターンオーバーを促しメラニン排泄を助けるため、美白・美肌効果がある成分として知られています。

つまり、卵殻膜は、コラーゲンを増やしてしわ・たるみをケアするだけでなく、シミを薄くする力も持っており、エイジングに関するお悩みを幅広くカバーできる原材料だというわけですね!


スポンサーリンク


 

卵殻膜と美容オイルで美肌になるクレンジング!チェルラー

アルマード チェルラー パーフェクト クレンジングゲル

そんな卵殻膜の力を取り入れたクレンジングゲルが、チェルラー パーフェクト クレンジングジェルです。

ちなみに、アルマード社のコスメはテレビショッピングでも販売されており、特に人気なのが「オーディ クレンジングジェル」。こちらの商品はテレビ放送すると数時間で完売してしまうほどの人気商品だそうなのですが、そんなオーディをベースに、美容成分を追加して作られたのが「チェルラー パーフェクトクレンジングジェル」です。


チェルラーパーフェクトクレンジングジェルの特徴/ダブル洗顔不要でお手軽

チェルラーパーフェクトクレンジングの特徴は、もちろん卵殻膜を配合していることですが、それ以外にも優れたポイントが!

①特別な水「三室ダブルイン型電解水」を主成分に採用

たいていのコスメの主成分といえば「水」ですが、チェルラーは普通の水を使わず、「三室ダブルイン型電解水」という特殊な水を使用しています。

この水は、内視鏡などの医療器具の洗浄・殺菌など医療現場でも使われているほど還元力・乳化力が強く、油性のメイク汚れをすばやく浮き上がらせることができます。

▼実験画像。ごま油に三室ダブルイン型電解水を注いだだけで、乳化され白濁!
一方、水道水は水と油が混ざらず、分離しています。 ※画像は公式HPからお借りしました。
"アテニア スキンクリアクレンズクリーム 新発売"

このように、水そのものにメイクを浮かせる力があるので、チェルラーパーフェクトクレンジングは石油系界面活性剤不使用で作られています。また、同じように水自体に殺菌効果もあるため、防腐剤無添加・アルコールフリー。敏感肌の方でも使えます。

オイルではないので、濡れた手でも使うことができ、さらにダブル洗顔も不要。お風呂でクレンジングと洗顔が終わるので、時短にもなる!

気になる洗浄力は?

三室ダブルイン型電解水を使ったチェルラーの洗浄力がどれほどなのか、試してみました。私は普段ウォータープルーフ系のアイテムを使わないのですが、手持ちのメイクアップアイテムのうち、主力級の”落ちないヤツら”に参加してもらいました。
▼下から順に、KATEの眉マスカラ、KATEのアイブロウペンシル、AUBEクチュールの口紅、そしてソニプラで買ったリップティント。
IMG_3049

チェルラーのクレンジングジェルをのせて・・・
IMG_3051

くるくるなじませること5~6回。この時点ですでに、アイブロウと口紅、リップティントは浮いてる!が、眉マスカラががっつり残ってて、落としきれるか不安に。。
IMG_3052

さらに5~6回くるくるして、水で流した結果がこれ! しぶとい眉マスカラも落ちました☆
IMG_3054
眉マスカラは簡単に落ちる♪とはいえない結果でしたが、このKATEの眉マスカラは真夏に汗をかいても流れないし、市販のクレンジングジェルやクリームでは落としきれないヤツなので、納得の結果です。

あと、洗い流す際には水とすぐ馴染んで、さっぱり流せました。クレンジングジェルやクリームにありがちな残存感・皮膜感がないのはステキ! ダブル洗顔不要でささっとメイク落としが済むのがうれしい。

なお、タマゴアレルギーのある方でもチェルラーを使っている方はたくさんいらっしゃるそうです。タマゴアレルギーの方の多くは、「タマゴの白身」がアレルゲンになっているので、卵殻膜配合の化粧品を肌につけても問題ないことが多いそうです。ただ、タマゴアレルギーの方は「様子をみながら」使うのがよいとのこと。

②厳選された美容成分をたっぷり配合

chel_oil

チェルラーは今年8月にリニューアルされ、リンゴ幹細胞エキスと9種のエッセンシャルオイルが追加されました。

なかでもオイルにはこだわりがあるそうで、配合された美容オイルが、お肌の水分・油分のバランスを整え、肌のバリア機能をサポートします。ちなみに、お肌の理想的な水分・油分バランスは1:1なんですって。なんとなく水がたくさん要るのかな??とおもいきや、油分も大事なんですね。

チェルラーは美容クリームに配合しているオイルと同じものを配合しているそうです。ぜいたくー!

(参考)チェルラー パーフェクトクレンジングジェル全成分

水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、DP水、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、DPG、PPG-14ジグリセリル、ペンチレングリコール、グリチルリチン酸2K、加水分解卵殻膜、ビターオレンジ果実エキス、グリセリン、アロエベラ液汁、ポリクオタニウム-51、リンゴ果実培養細胞エキス、BG、サンザシエキス、ナツメ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、ライム果汁、オレンジ果汁、レモン果汁、カニナバラ果実エキス、ダマスクバラ花油、ユズ果皮油、グレープフルーツ果皮油、レモン果皮油、ローマカミツレ花油、パルマローザ油、オニサルビア油、マヨラナ葉油、エンピツビャクシン油、ベタイン、レシチン、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ヒオウギエキス、トルマリン、ノバラ油、カルボマー、キサンタンガム、水酸化K

(以上、公式HPから引用)

もともと、ジェルやクリームタイプのクレンジングは、オイルやリキッドタイプに比べて肌をこすらなくて済む分、肌に優しいんですよね。

チェルラーはそういったジェルの良さも味わえて、さらに卵殻膜や美容オイルなどの成分による美肌効果も期待できるので、刺激の少ないクレンジングでやさしくメイクを落としつつ、保湿とエイジングケアもしたいという方に、向いているコスメです。
>>卵殻膜配合のクレンジングゲル「チェルラーパーフェクトクレンジング」の詳細はこちら

 




おすすめ記事

管理人厳選!タイプ別 おすすめクレンジング

オイル派にはこれ!アテニア「スキンクリア クレンズオイル」で毛穴もくすみもすっきり

2016年2月にリニューアルした、アテニアのクレンジングオイル。
メイクや皮脂汚れだけでなく、くすみの元となる「肌ステイン」もオフできる優れもの。
コスパ・洗浄力ともに申し分なく、常にストックしておきたい逸品!
濡れた手でも使える・まつげエクステでもOKなど、機能面も優秀で使いやすい♪

ジェル派にはこれ!「ビオルガクレンジング」でホットクレンジング

無添加のホットクレンジングジェル。
じんわり肌を温めて毛穴を開かせ、毛穴の奥の余分な皮脂やメイク汚れまでスッキリ落とせます!
ボタニカルな天然アロマの香りにも癒される!

新感覚!バーム派にはこれ!D.U.O.クレンジングバーム

プレミアアンチエイジング

高い保湿力で話題の”バーム”タイプのコスメ。
中でも、D.U.O.クレンジングバームは@cosmeでも1位を獲得した実力派。
手に取ったときはシャーベット状なのに、肌になじませるとオイル状にとろけて毛穴の汚れやくすみを丁寧にオフ!
1回でも中止OKの定期便で購入すれば、定価3,600円のところ半額の1,800円で購入できます。

 - アルマード, クレンジングジェル , ,